2019-6-24 日本語を教える基礎知識 その1 & 文化G討議

午前は、講師に日本学生支援機構大阪日本語教育センター 水落(スイラク)いづみ氏を

お招きし、「日本語を教える基礎知識-その1」について学びました。

国際文化交流科で学ぶ生徒として、まず"日本語"とは何かを知り、その上で各国を学び

ボランティア活動等を通じ国際社会に貢献できる人間に成長できればと思いました。

1 日本語を教える基礎知識1 CIMG08382 講師 水落いづみさん CIMG0839

先生の巧みな話術そして講義の進め方や質問の仕方は、大変素晴らしいものでした。

さて、次回(7/1)の講義「日本語を教える基礎知識 その2」ではどのような内容・展開に

なるか楽しみです。


午後は、文化グループ分けしたメンバーで各テーマについて討議しました。

留学生との文化交流時、「日本」についてメンバーが講義する予定です。


<Aグループ/テーマ:料理の背景・和食の良さ>

5 討議中 料理の背景 和食の良さCIMG0843


<Bグループ/テーマ:関西の神社仏閣、日本庭園>

6 討議中 関西の神社仏閣 日本庭園 CIMG0845


<Cグループ/テーマ:日本の文化伝承(茶道・書道)、日本のスポーツ>7 日本の文化伝承 -茶道 書道-日本のスポーツ CIMG0846


<Dグループ/テーマ:伝承玩具、折り紙、日本むかし話>

8 伝承玩具 折り紙 日本むかし話 CIMG0847


<Eグループのテーマ:日本の芸能>

9 日本の芸能 CIMG0844


2019-6-17 大阪くらしの今昔館 訪問

本日は、天神町筋6丁目にある大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」で

講義を受けました。(Osaka Museum of Housing and Living)

講師は、館長の谷 直樹さんでした。

午前中は、谷先生からVTRの放映を含め、大阪(大坂)の江戸時代、明治・大正・昭和時代の

歴史、生活、町並みの変化や、江戸(東京)や京都と比較した町並みの違いなど学びました。1 大阪くらしの今昔館 CIMG0707


3 日本のすまいの歴史 CIMG07102 講師 谷 直樹館長 CIMG0723

真剣に聴講の受講生

4 受講生1 CIMG07485 受講生2 CIMG0746


午後は、今昔館を見学しました。

講義で学んだ事を思い出しながら、町並み(町家、長屋など)の作りや展示品(つくりものなど)の

説明をガイドから受けました。

"東"が上に位置する浪華の町の当時(江戸時代)の地図、再現された当時の町並み

6 住まいノミュージアム 大阪くらし今昔館 入口 CIMG07507 浪華名所案内図 CIMG07608 昼の町並み CIMG0757

現在のリフォームされた長屋(豊崎地区)

17 豊崎長屋 i IMG_20190617_151435_2019061816064818 豊崎長屋 IMG_20190617_151647_20190618160635

「つくりもの」:嫁入り道具一式で作った獅子や着物で作った宝船

9 つくりもの 獅子CIMG076710 つくりもの 宝船CIMG0772

ガイドの話を聞く受講生たち

12 見学中の受講生 CIMG076213 見学中の受講生 CIMG076814 見学中の受講生 CIMG0775


11 船形山車 天神丸 CIMG077715 夜 満月の町並みCIMG0781

大阪の文化財に指定されている「天神丸」や満月の夜の雰囲気・町並みも味わい、

本日の講義を終わりました。

*6月17日の月は、"ストロベリー・ムーン"と呼ばれる特別な満月でした。

 ------------------------------   

クイズ:次の"つくりもの"は、何からできているかな?

16 つくりもの 何からできているかな CIMG0774

(答え:食事・台所用具)

--参考:大阪くらしの今昔館サイト--

http://konjyakukan.com/

209-6-10 クラス懇親会

本日の講義後、国際文化交流科の第一回目のクラス懇談会(主催:班長会)が、

かごの屋・清水谷高校前店(玉造)で行われました。

武知委員長の挨拶後、始まりました。まだまだ、受講生の名前と顔が一致しないにも

関わらず、食事をしながら楽しく語り合い、友好を深めました。

11 懇親会1 CIMG066213 懇親会会席膳IMG_20190610_155635_2019061021312414 懇親会3 CIMG066512 懇親会2 CIMG066415 懇親会4 CIMG0666

コーダイの代表として宮崎CDから今後の国際文化交流科の各受講生間のより良い仲間づくり、

学びの志、そしてボランティア活動に邁進していただきたい旨のお話しで、今回の懇親会は

終わりました。

2019-6-10 講義:世界の移民の歴史・事情 および コーダイ・カフェとフェスタについて 

国立民族学博物館・グローバル現象研究部准教授の三島禎子先生から、

「世界の移民」について学びました。

歴史的背景から人々は、新天地を求め移動が始まった。移民である。

その結果、住みついた所に次々と村・町・国家が誕生した。

そして、その国に住む国民により政治・経済が営われるようになった。

1 三島禎子先生CIMG06472 講義-移民 1 CIMG06463 講義-移民2 CIMG0648

移民の内容や仕方は、地区、国により異なる。過去、奴隷としての労働移民が

あった。現在は、貧困、難民による移民や少子化・高齢者介護対応による

移民も増えてきている。(受講風景)

4 受講者1 CIMG06505 受講者2 CIMG0653

但し、移民は自由にできる訳では無く、日本を含め各国々により規制されている。

地球で生活する上から、今後も国々間で、より良い移民について話し合わねばならない。

終わりに、先生の専門地区の"アフリカ"における商人の繁栄について教わりました。


午後、予定の防災訓練が天候不順により中止(順延)になった。

そのため、コーダイ・カフェ(旧、白熱教室)やコーダイ・フェスタ用の

テーマ掘り出しを各班で行った。

6 班ミーティング1 CIMG06557 班ミーティング2 CIMG0656

掘り出されテーマについて、武知委員長や宮崎CDからコメントがあった。

9 武知委員長からコメントCIMG06618 討議結果 IMG_20190610_134657_2019061021305210 宮崎CDからコメントCIMG0659

コメントを踏まえ、コーダイ・フェスタ委員が討議し発表内容の絞り込みをした。

なお、クラス広報(HP)のメンバーが集まり、今後のHPの掲載について

話し合った。

2019年6月3日 第5班親睦会(ランチ)

午後予定のECCの留学生との談話会の前にQ's Mallで5班の親睦ランチ会を行いました。

11 CIMG0528これまでのコーダイ生活で楽しかったこと、参考になったことなどや今後のカリキュラム

について話し合い、より親睦を深めました。